丸ごと熟成生酵素 口コミ

効果なし?!丸ごと熟成生酵素の口コミでわかる酵素サプリを選ぶ大事なポイント!

酵素ブームのトレンドが変化してきているようですね!!
ちょっと前は酵素ドリンクがかなり幅を利かせてきましたが、最近はドリンクだと少し飲むのが億劫だとか、量が多いとかで少しづつ酵素サプリへの需要が高まっています!!!
そこで今回は「丸ごと熟成生酵素」の口コミについてまとめてみました。

丸ごと熟成生酵素の口コミ情報!

丸ごと熟成生酵素を飲み始めてまだ1ヶ月ぐらいです。
体重に影響が出てきたという数字には表れていませんが、なんとなく疲れにくくなったような気が。

生酵素は初めてで、他のサプリメントも試したりしたことはありましたが、正直「効果あるの??」

と思ってましたが、これは期待できそうです。


腸内環境が整ってきたのか、お腹がすごく調子いいです。

今まで便秘症で、吹き出物もでたりしていやな日々でしたが、お腹がスッキリすると、心もすっきりして気分が良いですね!吹き出物もかなり改善されています。

体への影響は風邪を引きにくくなったり、疲れが貯まりにくい感じがしてます。

これからも引き続き継続したいので、ちょっとでもお得になるように定期便で購入しようと思います!


お試しで1ヶ月飲み続けたのですが、結構いい感じです。

体重は約2キロほど落ちまして、体脂肪率も5パーセントぐらい少なくなりました。

他にも、便秘気味だったのが無くなったりしました。

もちろん特に食事制限はせずに、過ごしましたがこれで決まり!という感じです!

丸ごと熟成生酵素はなんで口コミでも評価の高いの??


このように「丸ごと熟成生酵素」はとても口コミでも評判の高いサプリメントです。

もしかしたらこの口コミをみて「ホントにそんな効果あるの・・・?」

消化酵素


と疑って決める方もいるかもしれませんね!

そこで、なぜこの酵素サプリがここまで口コミで評価されているのか特徴的なポイントを挙げてみました。

活きた酵素を摂れるようにこだわった製法

様々な酵素系の健康食品が世の中にはたくさんあります。

決めつけは良く無くて、中にはきちんとしたサプリもあったりするのですが、多くがそれって意味あるの?というような作り方をしたものがあります。

酵素はたんぱく質の一種で、とても熱に弱いという性質があります。

たんぱく質で少し例を出したいと思います。

卵とかを思い浮かべてみてください。

卵に熱を加えると、その後いくら冷やしてももとの生卵には戻りませんよね??
消化酵素

これって、酵素にも全く同じことが言えるんですよね!

熱が加わってしまうと、元の活性化された酵素には元通りに戻らないっていう性質があるんです。

(言葉を換えれば不活性化してしまうんです・・・。)

この不活性のポイントは、48℃という温度にあります。

丸ごと熟成酵素は「生」ということを押し出しています。

丸ごと熟成生酵素は48℃を超えない温度に作られる過程できっちり維持されているんです。

普段の生活では摂取できない天然の酵素がぎゅっと濃縮されている!

もちろん、酵素は普段の食生活の中で摂っていくことが一番大切です。

でも、そんなきれいごといっても酵素の多い食品を毎日きちんと摂取するって難しいですよね・・・。

丸ごと熟成生酵素は抗酸化作用がバツグンで、ハリウッドセレブにも絶大な支持を得ているスーパーフルーツの成分が12種類も含まれているんです。

抗酸化作用のある食べ物を食べると、体内の活性酸素が抑えられるのでアンチエイジングにも効果絶大です。

他の酵素ドリンクとかだとダメ?


ここまでは丸ごと熟成生酵素の良い点を挙げていましたが、次はほかの酵素系の健康食品がどうなのか??

っていうことに触れたいと思います。

ただし・・・・このような方は続きを読むのはおすすめできません!!

こんな人は見ちゃダメ!!

  • 酵素ドリンクを愛用している!

  • 酵素の錠剤を飲んでいる!

  • 酵素の粉剤を飲んでいる!

という方はここから先を見ることはお勧めしないので、残念ですが戻るボタンを押す決断することをお勧めします。。。

ガックリとしてしまう方もいると思いますので・・・。


では、他の酵素系健康食品についてお話ししたいと思います。

酵素ドリンクってどうなの??

酵素ドリンクは熱がかかっている!
酵素ドリンクはドリンクということもあって、法律上は植物性発酵エキス飲料(清涼飲料水)と位置付けられています。清涼飲料水ということで、食品衛生法には以下のことが書かれています。

@ pH4.0 未満のものの殺菌にあつては,その中心部の温度を 65℃で 10 分間加熱する方法又はこれと同等以上の効力を有する方法で行うこと。

A pH4.0 以上のもの(pH4.6 以上で,かつ,水分活性が 0.94 を超えるものを除く。)
の殺菌にあつては,その中心部の温度を 85℃で 30 分間加熱する方法又はこれと同等以上の効力を有する方法で行うこと。

(引用)⇒食品別の規格基準について(厚生労働省)



どうでしょうか??さっきも紹介しましたが、48℃が酵素が生きているか生きていないかの境目です。

・・・。


完全に死んでいますね・・・。

残念ながら、酵素ドリンクを飲んでいた人は、今まで死んだ酵素をせっせと摂取していたのです・・・。

いくら酵素が良いものでも、死んでたら話になりませんよね・・・。

顆粒、錠剤の酵素ってどうなの??


顆粒タイプ、錠剤タイプも熱がかかっている!ことが多いです

顆粒タイプと錠剤タイプは作り方が途中まではほとんど同じです。

成分を抽出して、濃縮して、乾燥させて、粉にするというところまで同じで、錠剤タイプはそこに圧力をかけて固めています。

この乾燥させてというところがポイントになります。

一般的に乾燥させる方法としては熱風乾燥という方法がとられています。

その名の通り加熱されています。

。。。

丸ごと熟成生酵素の裏パッケージ


やっぱ死んでる・・・。

※乾燥の方法には他にもあって低温乾燥というのもあったりするのですが、時間がかかるので価格が高くなります。
価格が同じぐらいで顆粒タイプとかならほとんど熱風乾燥と思ってください。

製造方法まできちんと説明している酵素サプリってなかなか無いんですよね。

どうでしょう??加熱されているかもしれないサプリと、48℃できちんと管理された「丸ごと熟成生酵素」
どちらが酵素が活きていると思いますか???


酵素の効果

酵素は大きく分けて二つに分けることができます。

  • 潜在酵素

  • 食物酵素

です。

潜在酵素は、人間の体の中で生成される酵素で、細かく分けると消化酵素と代謝酵素に分けることができます。

消化酵素

その名の通り、消化酵素は消化を助ける役割を果たす酵素で、でんぷんをブドウ糖に分解するアミラーゼや、たんぱく質の消化を助けるペプシンなど様々な消化酵素があります。

代謝酵素はいったん消化された栄養が体の中で、有効に働くようにする新陳代謝に関わりがあったり、体内の老廃物を排出する働きがあったり、免疫力を高める効果があります。


これらの酵素は一日に体内で生成できる量が決まっています。

いつも消化酵素を多く使うような生活をしがちな人は、消化酵素ばかり作ることになります。

そんな生活をしていると代謝酵素の量が減ってしまい、新陳代謝やデトックスなどが邪魔されてしまいます。

だから酵素を補って、消化酵素を節約して代謝酵素をたくさん生成してもらいましょう!

酵素はこんな理由で減ってしまう


今度は酵素が減ってしまう原因について探ってみましょう!

主に酵素は3つの理由で減ってしまうといわれています。


  1. 加齢
  2. 酵素が減る要因

  3. 消化しにくい食べ物中心の食生活
  4. 酵素が減る要因

  5. ストレスの溜まる生活
  6. 酵素が減る要因


このような要因で酵素は減ってしまいます。

こんな生活をしてて、便秘がちだったり体重が増えてきたり吹き出物がでたり・・・

そんな方は活きた酵素を摂ることで体内酵素が活性化されて、改善されるのです!

酵素サプリの選び方は?

体内に酵素を補給することは大切ですが、では実際にどのように酵素サプリを選べばいいのでしょうか?
世の中には様々な酵素サプリがありますが、選ぶときに次の2点はきっちり抑えてください。

製造工程を要チェック!安全で酵素の質が高いか?
このポイントは絶対に外せません。さっきの話でもありましたが、酵素は熱が加わると失活してしまいます。
そのところをメーカーはわかっているのですが、失活させないで製造するにはかなりコスト的にも圧迫されてしまうので不真面目な商品はそこを隠しています。
しかし逆に言えば、しっかりと活きた酵素を作っているメーカーは売りになりますので、きっちりアピールしています。
酵素サプリを選ぶときにはこの製造工程で酵素が失活していないかを見極めることが大切です。

参考までですが、加熱をしない作り方の一例としては、フリーズドライ製法、低温カプセル製法などがあります。
気を付けて販売ページを見てくださいね。

毎日続けられる価格か?
この価格も大切な評価ポイントです。基本的に酵素は毎日体で消費されてしまうものなので、毎日必要です。
ですので、品質と同時に「毎日続けられる価格か??」という点が大切です。
おおよそ1か月分で3000円〜4000円程度で購入できる場合が多く、それ以上に高いものは本当に自分が必要な成分なのか?をチェックした方が良いです。
逆にそれよりも安い場合は、製造工程でコストカットをしている場合が多いので、信頼できるものなのか?酵素の質は高いのか?ということをチェックしてください。

といっても3000円〜4000円を効果が表れるかわからないのに払うのは少し抵抗があるという方には当サイトで取り上げている丸ごと熟成生酵素がおすすめです。
初回に限ってなのですが、実質無料で購入することができます。(送料500円はかかってしまいますが・・・。)

丸ごと熟成生酵素を実際に体験してみました!


酵素の大切さを知っていただいたところで、実際に自分でも生酵素サプリを試してみましたので体験レビューをしたいと思います。
この丸ごと熟成生酵素って一回目は実質無料で買えてしまうので、かなり試しやすいです。

パッケージはこんな感じです。

丸ごと熟成生酵素のパッケージ

デカデカと生酵素!!と書いてあってなかなかのインパクトを感じました。

やっぱり活きた酵素というのが決まり文句なので、アピールしている感じですね。

丸ごと熟成生酵素の裏パッケージ

裏面はこんな感じ!!
私は結構こういう説明書きとか隅から隅まで読んでしまうたちです。。。

一粒あたりの内容量は200mgということで、かなり凝縮されているイメージです。
スーパーフルーツも多く配合されているので、様々な面から栄養がサポートされるのと抗酸化作用が期待できます。

アレルギーもあるので、原材料もきちんとチェック・・・
今回は大丈夫でした!!

さて、いよいよ開封作業です・・・。

カプセルは超小粒で飲みやすい


丸ごと熟成生酵素のカプセル

カプセルはこんな形です。
これが低温カプセル製法で作られたのかと考えるとありがたいです。

ソフトタイプのカプセルをイメージしていましたが結構固くて、歯で軽く噛んでもひずむことはない感触がしました。
あまりカプセルが大きいと飲み込むときに大変というのもありますが、丸ごと熟成生酵素は小粒タイプでソフトカプセルなので喉につっかえることなく飲み込めます。

一日飲む量として2錠と書かれてありますので、消化吸収のことを考えて朝晩と1錠ずつ飲むことにしました。

中身は60粒入っているので飲み忘れが無ければ丁度1か月分の計算です!!

まあ結構私わすれっぽいので、当面の目標をきちんと忘れずに飲む!ことにしました。

丁度袋の口の部分もパウチができるようにチャックが付いているので、持ち運びも問題なくできそうです。

丸ごと熟成生酵素を一週間続けてみた結果・・・


丸ごと熟成生酵素の裏パッケージ

とりあえず、1週間続けて飲んでみました。

本当に意味あるの?とちょっと疑りの部分があったのですが、これすごいですね。

まず、凄いと思ったのは生酵素を飲み始めて3日目です。

それまでは、「うーん、なんもかわらないなあ・・・」と思っていたのですが
トイレに入って、するするーーーーーーーと今までの苦しみが嘘のように・・・。

かつてないスルスル感でした。

そしてその後も、便秘もすることはなく今まで続いています。

心なしか、消化も良くなっているような気がして、胃もたれがしなくなりました。
毎朝吐きそうなぐらい、もたれていたのですが、すっきりです。

まだまだ、代謝が上がった実感はありませんがこのままいけば順調に良い効果を得られそうです♪

ちなみに体重は1週間で3キロ落ちました(恐るべしスルスル効果・・・。)

購入方法・価格


購入方法ですが、楽天とかアマゾンとかで変えると便利なのですが、残念ながら公式ページでの販売のみとなっています。

うーん残念ですね。結構楽天ポイントとか余ってるので、使えたらもっと嬉しいのですが。。。

ただし、公式ページから今購入すると、送料だけの500円で買えてしまいます!

これすごいですよね。送料だけ負担して本体は無料みたいなものですから。いわゆる実質無料ってやつですね。

また、二回目以降の購入は定期購入をするのが一番お得なので、私は次からは定期購入をしようと思っています!

ちなみに実質無料で購入できるリンクはこちらです。↓

丸ごと熟成生酵素のお得な購入先